日記 2019年8月 | 尼崎市周辺の不動産をお探しなら有限会社アート不動産にお任せ下さい。

尼崎市の不動産は有限会社アート不動産
その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ

※弊社は、新型コロナウイルス感染症対策として、来店不要で住まい探しのサポートを開始いたしました。

詳しくはコチラ

日記

DIARY

尼崎市で不動産売却㉑

こんにちは臼井です。

最近、空き家の売却依頼や相続案件が増えています!

所有者不明の土地が九州本島に匹敵する面積もあるとは驚きです!!

去る7月の売却案件なのですが、相続案件で相続人が約19人程度おられる

売却依頼を受けさせていただきました。

今まで受けた中で最高の相続人数です!!

まず司法書士に遺産分割協議を作成してもらうために相続人を確定していただき、

その後に相続人代表者より他の相続人へ遺産分割協議に署名して協力いただく旨の手紙をだして、

その後に司法書士先生より各、相続人へ連絡を入れていただくことになります!!

自分が亡くなったあとの問題として相続という問題が生じるわけではありますが、

できれば自分の頭のしっかりしているうちに不動産・現金・株式などの財産をどうするか?

ということは家族間で話し合っていた方がいいと思います。

家族間の複雑な問題もからむとは思うのですが、時が経過するにつれ問題がどんどん複雑になり、

手が付けれない状態になってしまいます!

その結果が「九州本島に匹敵する所有者不明土地」につながっているのだと思います!

残された家族が困らないためにも、問題の先送りではなく、

早めに具体的に手を打つ!

少しずつ準備していく、そんなスタンスが大事ですね!!

それでは また!!!

投稿日:2019/08/25   投稿者:代表者 臼井 修

アート不動産の藤井です

今回は住宅ローンの年齢についてお話したいと思います。

ローンを組めるかどうかは、様々な審査基準をクリアする必要があります。そのひとつに年齢があり、各金融機関が設定する返済完了までの年齢制限も考慮にいれる必要がありますよね。

住宅ローンを申し込めるリミットは逆算することができるんです。たとえば35年のローンを組むことが可能な年齢は、45歳となります。なぜなら住宅ローンの申し込みには、団体信用生命保険への加入が必要であり、80歳までが加入可能な年齢だからです。それゆえに、多くの金融機関では、20歳以上から70歳までの人を申し込み可能として、80歳までに完済することを条件としています。

35年の返済を実現しようとすると、80歳までに完済しなければならないので、45歳が申し込みのリミットとなります。

今回は簡単に住宅ローンの年齢についてお話させていただきました。

もし45歳近くで住宅ローンをご検討もしくは45歳以上でご検討されておられましたら1度ご相談ください。

投稿日:2019/08/19   投稿者:藤井 俊弥