日記 2019年11月 | 尼崎市周辺の不動産をお探しなら有限会社アート不動産にお任せ下さい。

尼崎市の不動産は有限会社アート不動産
その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ

日記

DIARY

こんにちは臼井です。

 

前回はマンションの空き家、管理が大事だと説明させていただいたとおもうのですが、

 

 

そうなると中古マンション販売シートにも管理についての詳細な内容を記入してあげたほうが良いということになります。

 

 

管理会社、管理費、積立金くらいは当たり前なのですが、それ以外にもマンション全体の修繕積立金の総額、大規模修繕工事の実施予定があればその工事概要、

 

 

インターネット回線名称、直近の固定資産税の額、ペット飼育可の場合はその詳細(例:犬猫など体長が50センチ以内の動物、1住戸2匹を限度)など・・

 

 

それとマンション全体の共用部分の修繕履歴(例:2014.4屋上防水、2013.1玄関扉交換)、専有部分の修繕履歴などなど販売シートの中が文字で覆われるのですが、

 

 

私が作成するときは必ず上記項目位は網羅した販売シートを作成します。

 

 

そのほうが買主様が購入判断しやすいですし、逆に私が中古マンションを買うとしたらやっぱり管理内容は気になりますよね!!

 

であれば気になる部分を先に買主様にオープンに表記させていただいたほうがいいですね!!

 

 

それでは また!!

投稿日:2019/11/18   投稿者:代表者 臼井 修(宅地建物取引士)

アート不動産の藤井です

 

皆さまは「耐震基準適合証明書」という書類を聞いたことがありますか…?おそらく、はじめて聞く書類だと思いますが、売却するときも、購入するときも、スゴイ効果がある書類ですから絶対に知っておいてください。

耐震基準適合証明書」とは、建物の耐震性が現在の建築基準法に適合していることを建築士先生が証明した書類です。

フラット35を利用するために必要な「適合証明書」とは異なりますので注意してくださいね。

住宅ローン控除を利用するためには、築年数の要件が定められています。

 

具体的には…

マンションなどの耐火建築物 25年以内

木造戸建など耐火建築物以外 20年以内

 

耐震基準適合証明書を取得することができれば、上記の年数を超えてしまった建物でも、住宅ローン控除などの減税を受けることができるのです!

 

他にも登録免許税というのは登記をするときに課税される税金も減額することもできます。

よろしければほかにもお得な事もござますのでご相談いただければと思います。

投稿日:2019/11/11   投稿者:藤井 俊弥