日記 2017年9月 | 尼崎市周辺の不動産をお探しなら有限会社アート不動産にお任せ下さい。

尼崎市の不動産は有限会社アート不動産
その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ

日記

DIARY

1‐15   WEB申込専用住宅ローン審査について

 

 先日、三井住友銀行の住宅ローン講習会に行ってまいりました。

講習内容は、WEB申込専用住宅ローンについてでした。

今までも住宅ローンのWEB申し込みはございましたので、 今頃!?となってしまいますが他の銀行に先駆け、この10月から住宅ローンの事前審査がWEB申込に移行するとの事です

 

講習会の2・3日前までは、従来どおり事前審査用紙にご記入頂き印鑑を頂いて、身分証明書のコピー・源泉徴収票のコピーを頂いておりましたので、今更らですが、IT時代の流れの速さを改めて感じました。

 

講習では、スマートフォンに住宅ローン審査アプリをダウンロードして、実際に審査項目等の入力を行いました。

操作しての感想は、一言で凄い簡単!!につきます。

 

例えば、身分証明書や源泉徴収票のコピーは不要で、スマートフォンのカメラ機能を活かして写真を撮るだけで完了です。

運転免許証の場合は、その写真から住所・氏名まで自動的に入力されます。

今までの手続きを考えると、かなりの時間の短縮ができます。

 

従来と大きく違う点は、土・日・祝日でも審査が可能になったことです。

例えば、土・日・祝日で気に入った物件が見つかり、物件を押さえたいとなる場合です。大半の物件が、住宅ローンの仮審査の承認を得てる方が優先的になる為、住宅ローンの事前審査の承認を得てない場合には、物件を押さえることが出来ません。人気の物件で競合している場合には、先に物件を押さえられるケースもございます。

そういった状況では、WEB審査を最大限に活用出来るなと思いました。

 

 今後、住宅ローンもWEB申込が主流になって来る日はそう遠くはないと感じた一日でした。

インタ-ネットが苦手な方、携帯がスマートフォンでない方もご安心して下さい。きちんと対応させて頂く準備はさせて頂いております。


投稿日:2017/09/25   投稿者:-

尼崎市で不動産売却⑧

 

こんにちは臼井です。

8月はサマーフェア―開催で水曜日の休日も営業いたしておりましたので、

普段より時間の経過が少し長く感じました!

 

今回は尼崎市内での少し変わった駅前収益物件の売却事例をご紹介したいと思います。

 

二年前ごろより売却の依頼を受け売却活動をしていた一棟収益アパートの事例なのですが、売主様は売却するアパートの一室にお住まいで、また売主様のご友人の方も2名ほどそのアパートの一室にお住まいでした。

 

そんな事情もあり売りには出すが、広告は一切控えてほしいとのことでした。

 

売却活動も弊社の手持ちのお客様と弊社提携の不動産業者様へ情報を告知し、水面下での活動が中心となりました。

 

売却活動より2年ほどが経過した頃、売主様より、ある方が直接訪ねに来られたとのことで連絡がありました。お話をお聞きすると不動産業者を入れずに直接売買したいとの申し入れのようでした。

 

 弊社担当者は直接売買することのリスクをご説明差し上げ、仲介業者をいれて契約したほうが賢明であることを伝え、売主様にはそのことに応じていただくよう説得させていただきました。

 

 しかし買主様がどうしても仲介業者が介入することを拒み商談が流れてしまうかと思われたほぼ同じタイミングにおいて・・・・

 

ある不動産業者より物件を案内したいという旨の連絡があり弊社担当者が立会してみると、

 

 なんと!!直接売主様のところへいった方がお客様でした。そして何事もなかったかのように内覧して、暫くしてから後日、その業者を介して買付証明書が弊社宛に届き無事契約できたのですが、

 

 買主様は関西屈指の高級住宅街にお住まいの相当な資産家の方でした。直接取引すれば手数料がかかりませんので、そこを期待して売主様のもとへ直接交渉しに行ったものと思われます。

 

 プロ顔負けの行動力と交渉能力をもった買主様もおられますね!!

 

 それでは  また!!!

 

 

投稿日:2017/09/07   投稿者:代表者 臼井 修(宅地建物取引士)