「おまとめローン」について

アート不動産 加我でございます。

今回は住宅ローンのご相談の中でも多くございます、「おまとめローン」についてお話致します。

 

「おまとめローン」とは購入物件をリフォームする資金としてや、オートローンや教育ローン、カードローンなどを住宅ローンと同時に借換する一部の金融機関が取り扱っているローン商品です。

既存の借入があることで、住宅ローンの返済比率を圧迫し、借入可能額が少なくなったり、毎月の支払額がさらに大きくなったりと住宅ローン審査にも大きな障害となることが多々あります。

また中古物件をリフォームして住みたい場合などは、リフォーム資金を準備する必要がありますが、住宅ローンと併せて借入れることで自己資金の負担を減らす、もしくは無くすこともできます。


既存の借入を住宅ローンとおまとめすることでの最大のメリットは、「借入期間が長くなる」「金利が低くなる」ことで毎月の負担が大幅に減ることです。

一般的にカードローン等での借入は金利が高いため元金が減りにくく、なかなか先の見えない返済ではないでしょうか。

 

住宅ローンでの購入を検討されているが既存の借入もあり、返済の見通しが立たない、住宅ローン審査に不安がある、などといったお悩みがある方はぜひ一度ご相談頂ければと存じます。

 

もちろんローン審査はございますし、担保となる物件の評価が出ないと難しい、収入面やお仕事の形態、個人信用情報の内容など審査にも条件はございますが、特別に審査が厳しいといったこともございませんので、お悩みの方はご検討頂ければと思います。

 

ただ、このような「おまとめローン」を取り扱っている金融機関はあまり数が無く、窓口が少ないのも実態ではあります。

 

オートローンや教育ローンなどがあり、住宅ローンがご不安な方、他社でお断りされた方、リボ払いなどでなかなか借入が減らないとお悩みの方、中古戸建でリフォームを検討したい方はぜひ当社にご相談ください!

アート不動産

加我

投稿日:2022/09/19   投稿者:加我 聡(リーダー)