本年もお世話になりました。

今回が今年最後のブログ更新となります。

本年も多数のお客様よりお問い合わせいただき、誠にありがとうございました。

 

特に今年は尼崎のみならず、遠方からもローン相談を多数頂き、私どもも色々と勉強させて頂きました。

その中でもいくつかのケースをご紹介したいと思います。

 

  • 60代ご主人と50代奥様のケース。

ご主人は定年退職されており、請負のような形でお仕事をされておられました。収入はあるのですが、公的な収入証明が出ない状態でした。加えてアルバイトもされておりそちらの収入は金融機関にも収入と認めてもらえます。

そこで、奥様を主のローン借入でご主人の年金とアルバイトでの収入の半分を世帯の収入としてローン申し込み致しました。

お客様にはかなりの種類の提出書類をお願いしましたが、快くご協力頂いたおかげで多少時間はかかりましたが無事ローン承認頂き、物件をご購入頂けました。

 

  • 40代女性と40代男性(ご結婚予定)のケース

ご結婚に際して物件を購入されるとのことだったのですが、男性は過去に債務整理をされておられたのでローンを組むには厳しい状況でした。女性も収入がおありですがクレジットカードなどの借入もお持ちでした。ご希望は新築の戸建でいらっしゃり、物件はすぐに決まりましたので、クレジットカードなどの既存借入もおまとめする形でローン申し込みをし、無事審査通過致しました。

ただ、先に希望の物件が売れてしまい別の物件に変更したのですが、金額が高くなったため資金的に難しかったのですが・・疎遠になっていた親御さんに相談したところ、仲直りもでき、資金の援助も受けることができました。色々とドラマがありました。

 

他にもいろいろなケースでご相談頂き、ご成約いただきました。

ご実家のお隣を購入したいがローンがなかなか・・というお客様、リフォームに費用がかかる物件の購入を悩まれていましたがご決断され、ご自身でリフォームの手配を全てされたお客様などどのケースも心に残るお取引をさせて頂きました。

 

今年もコロナ禍で大変な年でしたが、来年も気を緩めず、また様々なお客様と心に残るお取引をさせて頂けるよう頑張って参ります。

 

本年もありがとうございました。

それでは良いお年を。

投稿日:2021/12/27   投稿者:加我 聡(リーダー)