住宅ローン よくあるご質問 | 尼崎市周辺の不動産をお探しなら有限会社アート不動産にお任せ下さい。

尼崎市の不動産は有限会社アート不動産
その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ
住宅ローン よくあるご質問

アート不動産 加我(かが)でございます。

昨今、住宅ローンのご相談を多数頂いております。

その中からよく頂くご質問をまとめてみました。

 

 

 

Q.車のローンやカードローン等があるのですが、住宅ローンは大丈夫ですか?
 

→結論から申し上げますと、問題ございません。
しかしながら、既存ローンのご返済分も考慮した内容での住宅ローン借入可能額になりますので、既存のローンの有無でお借入れ可能額に変動がある可能性があります。また、既存ローンをおまとめして借入れることができる場合もございます。お気軽にご相談ください。

 

Q.申告の年収をかなり抑えているのですが・・

 

→申告通りの金額にて審査されますので、実際の所得は多いが申告上少額になっている場合は借入可能額も少額になります。ご夫婦で合算することで借入額を増額することもできますのでご相談ください。

 

Q.過去に延滞があったのですが、難しいでしょうか?

 

→個人信用情報の内容は審査には大きな影響があります。まずはご自身の情報を取り寄せて頂くのが一番です。その上で内容を拝見し、アドバイスさせて頂きます。数回程度の遅れなら影響がない金融機関もございます。ただし「異動」と記載がある場合は大変厳しいと思われます。

 

Q.勤続年数が短い、自営業でまだ申告を1期しかしていないのですが・・

 

→お勤めで勤続年数が短くても住宅ローン審査可能です。数カ月の収入でも割り戻しして年収とみなしてくれる金融機関もございます。自営業の方は最低1期分の申告は必要ですがフラット35での取り扱いが可能です。こちらもまずはご相談くださいませ。

 

Q.他社で物件を購入しようとしましたが、住宅ローンが否決されてしまいました。何とかなりませんでしょうか?

 

→あちこちでご相談される、ご自身でネット銀行などに申込される前に当社にお問合せ下さい。これまでどの金融機関をあたられたか、どこに原因があるかをお教えください(ご自身の個人信用情報を取得ください)。他社でお断りされた方でも当社でご購入いただいた方は多数いらっしゃいます。まずはご相談くださいませ。

 

Q.ネット銀行の金利が低いので利用したいのですが可能でしょうか?

→低い金利は確かに魅力的ですが、お客様ご自身でパソコン等を用いてお手続きを進めるため、通常の審査のように銀行担当者との細かいやり取りができません。一般的なクレジットカードの審査のような感覚です。理由もわからず否決されてしまうことも多いようです。当社ではネット銀行についてのご相談も承っております。事前に詳細に総合的な内容でご検討をいただく必要もなりますので、お気軽にお申しつけいただければと思います。

 

Q.定年後の支払いが不安なので借入期間を短くしたいのですが?

 

→借入期間を短くすることは考え方としては良いと思います。定年後もローンの支払いがあるとなると不安が残ります。ただ、借入期間を短くすると借入可能額も低減します。私どもがお勧めしているのは「長く借りて短く返す」ということです。ローンとしての金利で住宅ローンより低く、借入期間が長いものはなかなかありません。借りれる期間、低金利で借り、繰上返済にて借入期間を短くしていくイメージでご検討ください。


いかがでしょうか。

まだまだ多様なご質問を日々頂いておりますが、お客様のご状況によっても答えは変わって参ります。

ご自分の場合は・・と住宅ローンにご不安がありましたら気軽に弊社にお問合せ下さいませ。

投稿日:2021/08/23   投稿者:加我 聡(リーダー)