日記一覧 | 尼崎市周辺の不動産をお探しなら有限会社アート不動産にお任せ下さい。

尼崎市の不動産は有限会社アート不動産
その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ

日記

DIARY

尼崎市で不動産売却㉑

こんにちは臼井です。

最近、空き家の売却依頼や相続案件が増えています!

所有者不明の土地が九州本島に匹敵する面積もあるとは驚きです!!

去る7月の売却案件なのですが、相続案件で相続人が約19人程度おられる

売却依頼を受けさせていただきました。

今まで受けた中で最高の相続人数です!!

まず司法書士に遺産分割協議を作成してもらうために相続人を確定していただき、

その後に相続人代表者より他の相続人へ遺産分割協議に署名して協力いただく旨の手紙をだして、

その後に司法書士先生より各、相続人へ連絡を入れていただくことになります!!

自分が亡くなったあとの問題として相続という問題が生じるわけではありますが、

できれば自分の頭のしっかりしているうちに不動産・現金・株式などの財産をどうするか?

ということは家族間で話し合っていた方がいいと思います。

家族間の複雑な問題もからむとは思うのですが、時が経過するにつれ問題がどんどん複雑になり、

手が付けれない状態になってしまいます!

その結果が「九州本島に匹敵する所有者不明土地」につながっているのだと思います!

残された家族が困らないためにも、問題の先送りではなく、

早めに具体的に手を打つ!

少しずつ準備していく、そんなスタンスが大事ですね!!

それでは また!!!

投稿日:2019/08/25   投稿者:代表者 臼井 修

アート不動産の藤井です

今回は住宅ローンの年齢についてお話したいと思います。

ローンを組めるかどうかは、様々な審査基準をクリアする必要があります。そのひとつに年齢があり、各金融機関が設定する返済完了までの年齢制限も考慮にいれる必要がありますよね。

住宅ローンを申し込めるリミットは逆算することができるんです。たとえば35年のローンを組むことが可能な年齢は、45歳となります。なぜなら住宅ローンの申し込みには、団体信用生命保険への加入が必要であり、80歳までが加入可能な年齢だからです。それゆえに、多くの金融機関では、20歳以上から70歳までの人を申し込み可能として、80歳までに完済することを条件としています。

35年の返済を実現しようとすると、80歳までに完済しなければならないので、45歳が申し込みのリミットとなります。

今回は簡単に住宅ローンの年齢についてお話させていただきました。

もし45歳近くで住宅ローンをご検討もしくは45歳以上でご検討されておられましたら1度ご相談ください。

投稿日:2019/08/19   投稿者:藤井 俊弥

 こんにちは、アート不動産の山田です。

今回も前回の続きで、『賃貸住宅入居者向け家財保険』のその他の留意点についてのお話しをさせていただこうと思います

 

前回は、『賃貸住宅入居者向け家財保険』のその他の留意点の「個人情報の取り扱い」についてのお話をさせていただきました。

今回は、「重大な事由による契約解除」についてのお話をさせていただこうと思います。

 

『賃貸住宅入居者向け家財保険』に加入されている方で、次の事由に該当する場合には、契約が解除され、保険金が支払われなくなります。

 

  • 契約者または、被保険者が保険会社に保険金を支払わせることを目的として損害を発生させた場合。

 

    1.  
  • 被保険者が保険金の請求に関して詐欺を行った場合。

 

    1.  
  • 契約者または、被保険者が暴力団関係者、その他反社会的勢力に該当すると認められた場合。

 

 

これらが、「重大な事由による契約解除」の項目です。いわゆる保険金詐欺や今話題の反社会的勢力や暴力団などがかかわる犯罪行為については、保険会社も厳しく対応しているのだと思われます。

 

次回は、『賃貸住宅入居者向け家財保険』のその他の留意点で、『事故が起こった場合』についてのお話しをさせていただこうと思います。

投稿日:2019/08/04   投稿者:山田 裕之(チーフ)

物件購入をご検討中のお方に、少しだけアドバイスです。

今回より、物件を選ぶ時に、知っておくと便利なポイントをお話ししたいと思います。

 

物件選びのポイント その⑥ 】 「車庫の間口と奥行きの長さを測りましょう。」

 

ワンボックスカー等大きな車を所有されるご家族は、家の車庫に車が、支障なく収まるかをチェックされます。車を止めた時に、左右両方のドアーが、開くかどうかも、物件の使用勝手のポイントになります。車庫の大きさに合わせて、車を乗り換えるのも、スペース利用の有効的な考え方と思います。まずは、現在、所有されている車を車庫に入れた時のイメージを掴む為にも、車庫の寸法を測ってみましょう。購入前に、実際に車庫入れを試される方も、居られます。

 

物件選びのポイント その⑦ 】 「自転車やバイク置場のスペースをチェックしましょう。」

 

自転車置場は、意外とスペースが必要です。最近は、戸建の家でも、2段ラックの自転車置場を利用されている方を時折り見かけます。ご家族の多いご家庭でしたら、3台以上自転車をお持ちの方も居られます。家の前の路上駐車は、みっともないし、ご近所の方にも、ご迷惑となります。ご家族でお持ちの自転車が、無理なく入るスペースが有るかどうかのチェックも物件選びのポイントです。

 

物件選びのポイント その⑧ 】 「換気扇の汚れをチェックしましょう。」

 

換気扇は、台所、トイレ、浴室、居室等、到る所に付いています。しかし、毎日、使用する為、結構、ほこりや油汚れ等が、溜まりやすい場所となっています。又、エアコン等も、同じように、汚れが溜まりやすい設備です。それだけに、衛生上の事も考えて、ご入居前に、ハウスクリーニング等、専門の業者の方に、お掃除を依頼されることも、大切と思います。

 

物件選びのポイント その⑨ 】 「設備の製造年月日をチェックしましょう。」

 

一般的に、設備は、約10年前後が、その設備の寿命かと思われます。丁寧に手入れされながらお使いになられた設備は、もっと、寿命が長くなります。知りえるものなら、設備の交換時期が、近いものなのか、長く使えるものなのかを知っておくとメンテナンス費用の捻出にも役立つと思います。

 

物件選びのポイント その⑩ 】 「浴室のカビ廻りやマンションの結露による湿気、汚れ、カビ廻り等が無いかチェックしましょう。」

 

カビや湿気等は、建物を傷めるだけではなく、お住まいの方の健康も、蝕むことがあります。先に、お話ししました換気扇やクーラー等も、同じことが言えます。最近は、クローゼット等の普及で、家具を部屋に置く事が少なくなりましたので、家具の後ろに、ほこりやカビが廻る事が少なくなりましたが、何年も、同じ位置に家具を置いたままにすると不衛生な状態に繋がります。

 

次回も、誰にでもわかる物件選びのポイントをお伝えしたいと思います。弊社では、皆様が、無理のない住宅購入の決断を下せるように、各担当者が、アドバイスやご内覧のサポートをさせていただきます。物件(商品)のご内覧に関するご質問は、ご遠慮なく、お申し付けください。

                          

投稿日:2019/07/27   投稿者:阿井川 幾司

こんにちは臼井です。

去る6月の事例なのですが、当社で買取した物件が改装後すぐに買主様が見つかりました!

それも2件連続です!

1件は武庫之荘北側の中古マンション、もう1件は当社事務所のすぐ近くの中古住宅でした、

自社で買取した物件はほとんど改装してから売りに出すのですが、

改装箇所を決める時に必ず私ともう一人担当者

(この担当者も細かいので助かっています!!)

をつれて改装箇所を念入りにチェックします、

水栓なども水漏れなどがないか、床のきしみが気にならないか、

玄関前の植木がうっとうしくないか?

などなど数え上げればきりがないのですが、二人の目でチェツクして改装箇所を決め、

改装業者へ依頼をかけます、この時もクロス色柄、間取り変更など、打ち合わせを密にとります。

この改装業者の担当さんがすごくマメで細かい方なので非常に助かっています!!

職人さん不足なのですが、当社改装はすべてこの会社を通して工事していただいております。

他ではダメです!!

改装が完成したら、又二人で確認、出来栄えのチェックをし、

手直し箇所を抽出して最終手直し工事をやって、

確認して完成です!

手間暇はかかるのですが二人でかなり細かくチェツクするので、

ご見学に来店されるお客様にも

(工事の丁寧さや・仕上がりの程度・価格とのバランスなど)

何か伝わるものがあるのかもしれませんね!!

それでは! また!!

投稿日:2019/07/06   投稿者:代表者 臼井 修